blanc

ドッグスポーツ

line

ドッグスポーツは往々にしてケガの元になりますが、スポーツそのものを否定せず、やらせる時は普段以上に犬の健康に配慮して慎重にやるようにしましょう。何よりも、犬にとって、自分も楽しいし楽しそうな飼い主を見るのも楽しいと思います。せっかく犬と生活しているのですから、ドッグスポーツに積極的に参加して楽しく笑って過ごしましょう。

ただ、競技の結果を求めるあまり、同じ運動ばかりやらせるのは、犬のカラダに致命的なダメージを与える可能性もあります。他の犬に勝って喜ぶのは飼い主だけなので、勝負の結果は横に置いてほどほどにやらせましょう。

※ 動画は音が出ますのでご注意ください。

ドッグダンス

人と犬が呼吸を合わせていろいろなトリック(技)を披露します。ドッグダンス大会のワンシーンです。

アジリティ

決められたエリアでいろいろな障害物をクリアさせます。

フライングディスク

人が飛ばした円盤を空中でキャッチして戻る競技です。

カニクロス

一本の綱でつながれた人と犬が一緒に走ってタイムを競う競技です。

スキージョアリング

カニクロスのスキー版です。自転車を使った「バイクジョアリング」などもあります。

スイミング

自然の中でのスイミングあるいはフリースイミングはあまりおすすめしませんが、泳がせること自体は健康に大いに役立ちますので泳がせる機会があれば積極的にやらせてみましょう。

line