blanc

犬の膝蓋骨

line

犬の膝蓋骨膝蓋骨は、膝関節の前上方にある小さな動く骨(種子骨)のことで、「パテラ(Patella)」と呼ばれます。この骨が脱臼する症状も「パテラ」と呼ばれますが、盲腸炎で入院した人が「盲腸で入院した」と言う時と同じで、病名を部位の名前で呼んでいるのです。

上左図の左側は人の膝関節、右側は犬の膝関節なのですが、安定した立位の時に、人の膝関節はまっすぐですが、犬の膝関節は後ろに曲がっています。そして、犬の膝蓋骨はやや大きめでかつ厚いものとなっています。

line

膝蓋骨の役目:大腿四頭筋や膝蓋靭帯を守る

膝蓋骨にはいくつかの役目があります。まず一つ目は大腿四頭筋や膝蓋靭帯を守ることです。前パラグラフの図の赤い部分が太ももの前にある大腿四頭筋と膝蓋靭帯です。腰のあたりから延びてきた大腿四頭筋は膝蓋靭帯に変わって膝関節の上の膝蓋骨を経由して、脛骨にひっついています。大腿四頭筋や膝蓋靭帯は、膝関節の屈伸のたびに伸び縮みするので、その度に骨に当たっていたら劣化が早くなります。膝蓋骨はそれらを少し浮かしてやることでその摩擦から解放してやっているわけです。

この膝蓋骨は種子骨という動く骨なのですが、動く理由はここにあります。膝関節を曲げたら脛骨の近くの位置に、膝関節を伸ばしたら脛骨から離れた位置に移動することで、膝蓋靭帯が骨にできるだけ当たらないようにしているわけです。

そして、なぜ安定した立位の状態で膝関節が曲がっている犬の膝蓋骨が、膝関節がまっすぐの人の膝蓋骨より厚いのか、という理由はここにもある……のではないかと私は憶測しています。

line

膝蓋骨の役目:膝関節を守る

もう一つの役割は膝関節を守るというもの。膝関節は後肢の運動を司る重要な器官なのですが、曲げると前に出ます。出たところは外部との衝突で傷つくリスクが高くなります。傷ついて動けなくなるとそれはそれは大変で、大自然の中では命にかかわっちゃうんでしょうね。その膝関節を膝蓋骨が守ってくれているのです。膝蓋骨骨折は大変な外傷ではありますが、不遜な言い方をすれば、不幸中の幸いとも言えないことはないわけです。

line

膝蓋骨の役目:膝関節を楽に伸ばせる

犬の膝蓋骨 最も大切な役目は、エネルギーの効果的な利用を実現することだと考えられています。上の方に引っ張るよりも真横に引っ張った方が少ない力で脛骨を前に出すことができます。

犬の膝蓋骨大腿四頭筋が縮むことで下の脛骨が前に引っ張られて、膝関節が伸びるのですが、膝蓋骨があるのとないのとでは、脛骨の引っ張られ方が異なってきます。膝蓋骨がないとどちらかというと上方に引っ張ることになりますが、膝蓋骨があると、その高さのおかげで膝関節の上の膝蓋靭帯がやや寝た形になり、前方に引っ張る力が強くなります。つまり、膝関節を伸ばそう(=脛骨を立たせよう)とした時に、膝蓋骨があった方が少ない力で膝関節を楽に伸ばす(脛骨を立たせる)ことができる、ということになるわけです。そして、犬の膝蓋骨がヒトより厚い最大の理由はこの力学的エネルギーの関係にあるのかもしれません。

line

膝蓋骨の役目:圧力を分散させる

膝蓋靭帯に比べて、膝蓋骨は前方からの投影面積が広くなっています。つまり、靭帯が直接大腿骨に触れる場合よりも、膝蓋骨を通じて触れた方が大腿骨への圧力は小さくなるわけです。

line

滑車溝

犬の膝蓋骨膝蓋骨の下の大腿骨の真ん中には「滑車溝」と呼ばれる溝があり、膝蓋骨はその溝にうまくはまって外れないようになっています。しかも、その溝のおかげで左右ではなく上下にしか動けない仕組になっています。

ただ、生後すぐにはまだ溝が浅く、成長するに従って溝は深くなるのですが、成長期にこの溝が適正に形成されることが膝関節にとって非常に重要になります。

line

膝蓋骨脱臼

犬の膝蓋骨脱臼

成長期に、溝が大腿骨の中心からズレていたり、膝蓋骨が左右にズレていたりすると、正しい位置で動くことができなくなります。これが「膝蓋骨脱臼」です。カラダの内側にズレたり、外側にズレたり、上の方にズレたりしますが、特に多いのは内側にズレる「内方脱臼」です。「内方脱臼」の状態が続くと、脛骨が内側にひねられた状態(内旋)が続くため、膝関節内にある前十字靭帯にも大きなストレスが掛かってしまいます。

まだ骨格が完全にできあがっていない幼犬期に、すべりやすい床で思いっきり走らせたり、垂直ジャンプを繰り返したり、急な階段を上り下りさせたりして膝関節に過大な負荷を掛けてしまうと、他の部位にも障害が起こる可能性が高くなることはもちろんのこと、膝蓋骨も脱臼するリスクが高くなってしまいますので、できるだけ避けるようにします。
ちなみに犬に比べて猫の滑車溝は狭いのですが、それでも脱臼しやすいのは犬の方と言われています。

line

クレール・コンサルタント