ウィジードッグアカデミー

WDAの魅力

line

犬にやさしいしつけを学べる!

WDAトレーニングウィジードッグアカデミー(WDA)のトレーニング理念は、犬にできるだけ負担をかけず、犬に考えさせるトレーニングをやるということです。負担をかける(嫌な思いをさせる)ことで短期的に問題行動が改善することもあるかもしれませんが、犬と人が心から笑い合える関係を結ぶためには、なるべく避けるべきトレーニング法であると考えています。ほとんどの場合、犬に嫌な思いをさせる必要はないことばかりです。

【 WDAのトレーニング理念 】

■ 犬を叩いたり威圧したりするトレーニングはしない。
■ 犬の性格に合わせたプランを立ててトレーニングを行う。
■ 犬にとって分かりやすく、成功できるトレーニングを行う。
■ 堂々としたドッグトレーナー・ドッグセラピストを目指す。

line

ドッグトレーナーにもドッグセラピストにもなれる!

WDAしつけ教室WDAドッグセラピーWDAでは、ドッグトレーナーとしてもドッグセラピストとしても活躍できるよう、ベーシックトレーニング、応用トレーニング、ドッグダンス、問題行動等の行動学、獣医学など様々な分野について学びます。
高いビジネススキルを持ったドッグセラピスト・ドッグトレーナーを目指し、プロデビュー前には実践的な研修も行います。

【 WDAが求めるドッグトレーナー像 】

■ 犬だけではなく人の気持ちも理解したサポートができる。
■ 人に分かりやすく、人が楽しくなる話ができる。
■ 犬の健康維持増進について科学的に理解している。
■ 犬とのいろいろな遊びを提案できる。

【 WDAが求めるドッグセラピスト像 】

■ 対象者の気持ちを理解できる。
■ レクリエーションやドッグダンスなど楽しいイベントを企画できる。
■ 対象者や施設側の要望に臨機応変に対応できる。
■ セラピーにふさわしい犬を育てられる。

line

ドッグダンスも学べる!

ドッグダンスドッグダンスドッグダンスに堪能な講師陣がその技(トリック)を直接指導します。Wiz.dog Clubでは、毎年2回、関東と関西で日本最大級のドッグダンス大会を実施しており、講師陣も入賞を目指して切磋琢磨しています。
ドッグダンスは、しつけ教室やドッグセラピーで大いに役立つ技術を獲得する手段にもなります。

line

都合のいい時間に学べる!

レクチャーWDAのカリキュラムは、ドッグセラピー・しつけ教室での実践現場で必要な知識・スキルだけですので、とても効率的に学ぶことができます。
また、実技(ドッグトレーニング)はご都合の良い日に予約を入れて学び、自由参加の特別勉強会にも参加できるシステムですので、ご自身のペースで受講することが可能です。早い方では10カ月で卒業できる場合もあります。

【 ドッグトレーナーに必要な学科カリキュラム 】

■ パピー育成に関する技術
■ 問題行動を解決する技術
■ 成犬のためのベーシックトレーニング技術
■ ドッグダンスのトリック技術
■ 司会やカウンセリングの進め方
■ 動物行動学や行動変容法の基礎理論
■ 飼い主のための人の心理学
■ 問題行動の事例及びその対策
■ 獣医学の基礎知識(疾病、ケガ、ワクチン、健康管理法など)
■ 身体運動学に基づく健康なカラダ作り

【 ドッグセラピストに必要な学科カリキュラム 】

■ 対象者とのふれあいの技術
■ レクレーション企画能力
■ 成犬のためのベーシックトレーニング技術
■ ドッグダンスのトリック技術
■ 司会進行のやり方
■ ドッグダンスのトリック技術
■ 対象者のための人の心理学・援助技法
■ ドッグセラピー概論
■ リハビリテーション学

line

お仕事を紹介してもらえる!

就職先就職を希望するほとんどの卒業生が、しつけ教室やドッグセラピー活動に従事しています。特に、提携している大型ホームセンター内でしつけ教室を開催する卒業生が多く、建物代や光熱費などの先行支出なく、ドッグトレーナー業に従事できています。
フルタイムでもパートタイムでも、場合によっては週一回でもお仕事ができ、他の仕事の合間にドッグトレーナーやドッグセラピストとして活動している卒業生もたくさんいます。

■ 卒業生 529名の内、全国62店舗のしつけ教室でドッグトレーナーとしてお客様に教えている卒業生が70名、専らセラピストとして働いている卒業生が6名います(2020年1月末現在)。

ウィジードッグクラブのしつけ教室

line

卒業後も犬を学べる!

ブレストセンターブレストセンター

【 知見獲得のための卒業後学習 】

「意識高い系犬好き」の人にとって、生涯にわたって犬に関する勉強ができる機会は得がたいチャンスであると考えています。
横浜にあるミーティングルーム(通称:ブレセン)は、全国のWizトレーナーを対象に、セミナーや研究会、ブレーン・ストーミングなどを行う時の中心となる発信施設となっています。TV会議システムやタブレット、ホワイトボードが用意され、ウェブミーティングシステムを利用してしつけや訓練方法のみならず、カラダ作りや栄養、免疫など愛犬と豊かに暮らすためのさまざまな課題について、全国の多くの参加トレーナーと学び論じ合っています。強制はせず、自由参加を基本としています。
また、その中で得られた知見などを基本に、トレーナー自身で研究した課題を「スタディコラム」として書き上げ、公開する機会も設けています。「スタディコラム」では、主に、しつけや訓練、カラダ作りに関する研究を取りあげていますが、「変性性脊髄症(DM)の研究」などやや専門的な課題を対象とすることもあります。

ウィジードッグクラブトレーナーのスタディコラム

卒業後実技研修

【 実技力獲得のための卒業後学習 】

卒業後は、知見獲得のみならず、実技力獲得の為の訓練会もおこなっております。

しつけ教室の現場では、パートナードッグのデモンストレーションやしつけに来られた飼い主の犬に対してドッグトレーナーが訓練をおこなうことが多くあります。ドッグセラピーでは、高齢者施設などでキャッチボールや、ドッグセラピー参加者がセラピードッグに指示を入れるゲーム など、さまざまなレクリエーションを考案し、セラピードッグを訓練していく必要があります。また、ドッグダンスの実技力があれば、さまざまなイベントで、希望されるドッグダンスを披露することが可能となります。そのため、弊社では、自由参加でしつけの技術、ドッグセラピーの技術、ドッグダンスの技術と、実技力向上のための訓練会を設け、プロとして活動をしても、さらなるレベルアップにつなげられるように努めています。

line

とにかく犬と一緒に遊べる!

ドッグトレーナーとして、一般の愛犬家に「犬と遊ぶ楽しさと意義」をアドバイスできる「犬と遊ぶイベント」を数多く催しています。

犬と遊ぶ本 ドッグサーフィン ドッグサップ 全国のしつけ教室で行われる個別イベントはもとより、夏はドッグサーフィンやドッグサップ、春や秋はハイキングやトレッキング、そして冬は有志でスノーシューなど、トレーナーが集まって犬と一緒にアウトドアを楽しんだり、富士山のふもと河口湖にある「富士すばるランド・ドギーパーク」と共同で、オフ会と称して一般の愛犬家も交えてゲームやドッグダンスを楽しんだり、各教室のお客様と一緒に散歩する「わんわんウォーク」を開催したり、と頻繁に遊んでいます。

line

犬と遊ぶ本犬と遊ぶ本

【 犬と遊ぶ本 】

2018年、多くのWiz.dog Clubトレーナーが結集、人と犬を笑顔にするための「犬と遊ぶ本」を上梓しました。
私たちは、犬のしつけの基本は犬とわかりあうことであり、その近道として犬と遊ぶことである、と訴え続けています。人が愛犬を自分の思ったように動かす、そんなつまらない思いのための矯正を施すのではなく、お互いにリスペクトしあった上で、人の社会のルールを教える……それこそが豊かなドッグライフをもたらす唯一のしつけであり、誰もが「できる」と考えているのです。

そこに「遊ぶ」という行為は欠かせません。

「犬と遊ぶ本」には、いろいろな遊び方が書いてありますが、ただ遊び方を教えようというものではなく、お互いにお互いを知り、ともに命を楽しめるようになることを目的としています。

さらに仲良くなって幸せなドッグライフを築いていただければ幸いです。

line

blanc

お問合せ・資料請求

電話番号

フェイスブック

インスタグラム

blanc

line

いろいろな支払方法が選べる!

授業料のお支払方法としては、現金支払、銀行振込、クレジットカード払(VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS)、ローンが選べます。
■ ローンによる分割払は、審査によってはご希望に添えない事もあります。

card

line

動物取扱業の表示

事業所の名称:ウィジードッグクラブ

東京都大田区田園調布1丁目6番17号 ビル田園1F

種別/登録番号:14東京都 訓第002594号・保第002594号・展第002594号

有効期間:平成21年8月3日/令和6年8月2日

動物取扱責任者:島本洋介

copyrights